言葉の選び方【ビジネス講座】

言葉の選び方

リンクス柏では毎週月曜と木曜にビジネス講座やグループワークを定期開催しています(^^)/

本日は「言葉の選び方」について講座を行いました。

きちんとした言葉遣いというのは、マナーでもあり、その人の人間性を表すものです。
言葉遣いというと「敬語」に意識が向きがちですが、それだけでなく相手に対する気遣いを言葉で表現することが社会では求められます。

そのため今回は相手へ配慮した言葉の選び方についてお話ししました。

就労移行支援事業所リンクス柏のビジネス講座

人は自分の気持ちを伝えるためには『言葉』を使わなくてはいけません。
それ故に言い方一つで相手の気持ちを一喜一憂させます。
自分ではそんなつもりがなくても、自分の言い方と相手の言葉の受け取り方でトラブルに発展してしまうことも少なくありません。

大切なのは言われる相手の立場に立つことです。

・実際に自分が相手からその言葉を言われたらどう思うか
・この言葉を自分が言うことで、言われた当事者や第三者は自分をどんな人だと評価するか

上記の事を考え、自分が言われて嫌なことは相手がどんな立場であろうと言わないようにすることが大切です。
言った本人はすぐに忘れても、言われたほうはいつまでも記憶しているものです。
特にビジネスの場においては、それらの言動が仕事への信用にも繋がってきます。

自分は大丈夫と思っている方も今一度自分の言動を振り返ってみてましょう!

リンクスでは定期的に講座やグループワークを行っています。
興味のある方は体験で講座やグループワークの参加もできますので、お気軽にご連絡ください♪