ストレスコントロール【ビジネス講座】

ストレスコントロール

リンクス柏では毎週月曜と木曜にビジネス講座やグループワークを定期開催しています(^^)/

本日はビジネス講座「ストレスコントロール」を行いました。

ストレスと聞くと「悪いもの」と考える方は多いのではないでしょうか。
しかし実際ストレスというのは「刺激を与える」という意味がある為、悪いストレスだけでなく良いストレスというものもあります。

今回はストレスについての正しい知識を身につけ、ストレスコントロールの方法について学ぶことを目的として講座を行いました。

就労移行支援事業所リンクス柏のビジネス講座

ストレスコントロールを行う第一歩として、まずストレスを嫌なものと考えず前向きにとらえることが重要です。
「ストレスコントロール = ストレスに耐える」という意味ではありません。
何か困難なことがあっても「嫌だな…」と考えるのではなく、どうやってやり遂げるかなどを考えることがストレスをコントロールすることだと言えます。

ストレスコントロールの1つとして『リフレーミング』というものがあります。
物事の捉え方や視点を変えることです。

例としてよく挙げられるのが、コップに入っている半分の水を『もう半分しかない』と捉えるか『まだ半分ある』と捉えるかという考え方です。

これと同様に仕事でミスをしてしまったときに「自分はダメだな」と考えるか、「自分の成長に繋がるいい経験をした」と考えるかによってストレスの感じ方が変わってきます。

ストレスをコントロールするためには、まずはストレスの原因を明確にすることが大切です。
ストレスへの正しい知識を身につけ、自分の考え方を振り返るところから始めてみましょう!

リンクスでは定期的に講座やグループワークを行っています。
興味のある方は体験で講座やグループワークの参加もできますので、お気軽にご連絡ください♪