ビジネス文書【ビジネス講座】

月曜日の4コマ目に【ビジネス文書】についての講座を行いました(^^)/

ビジネス文書の書き方

ビジネス文書とは?
ビジネス上で、情報の伝達や意思の確認などを目的として作成・提出される文書のことです。
例えば、社外に対しての契約書や依頼書、就職活動で応募書類を郵送する時の送付状もビジネス文書に当てはまります。

ビジネス文書は送った会社の記録・保管される文書となりますので、内容や言葉遣いには細心の注意が必要です。
身構えて考えてしまいがちですが、形式さえ知っていればどんな文書にも応用できます。
講座では作成する時のポイントを確認し、ビジネス文書の間違いを修正する問題をやってもらいました!

就労移行支援事業所リンクス柏のビジネス講座

就職活動で必要となるのが[送付状]です。
履歴書を送る時、封筒にそのまま応募書類を入れて送るのは相手側に失礼にあたります。
送付状は応募書類の概要がわかるだけでなく、簡単な挨拶文を添えることで挨拶状としての役割を果たすことができます。
送付状を必ずしも同封しなければ選考に影響するというわけではありませんが、同封することで基本的なビジネスマナーを身につけている人だと印象付けることができます。

送付状を作成する時のポイントと合わせて、書類の郵送方法も確認しました。
送付状の間違いを見つける問題では、悩んでいる様子もありましたが皆さん正しい文書に修正することが出来ていました!

「堅苦しくて面倒くさそう」と感じる人もいるかもしれませんが、丁寧に一つひとつの物事を進めることが大事です。
細部に至るまでマナーを意識して丁寧に扱われた書類は、担当者が気持ちよく受け取ることが出来ます。
今回の講座を就活準備等に役立ててもらえると幸いです(*^^*)


リンクスでは定期的にビジネス講座やグループワークを開催しています。
興味のある方はお気軽にお問い合わせ下さい。