内定後のマナー【ビジネス講座】

就労移行支援事業所リンクス柏のビジネス講座

6/11に「内定後のマナー」について講座を行いました。
希望企業への就職を目指し、誰もが準備を整え面接に挑むと思います。
しかし、面接さえ無事に乗り切ればいいわけではありません。
今回は内定をもらった後の対応方法について学びました。

内定後のマナー

目的は以下の通りです。
・内定後の流れを理解する
・目的に沿った企業への連絡方法を学ぶ


企業から「内定」をもらったからといって、必ずしもそこに入社しなければいけないわけではありません。
人によっては「この企業で本当に良いのだろうか」「もう少し考えたい」「思っていた企業と違った」など、様々な理由で悩むケースが多くあります。

今回は内定を保留したい時内定を辞退したい時のマナーを解説します。

■内定を保留にしたい時
企業へ内定保留を申し出たい時に注意すべきポイントは4つあります!
・決めたら早急に連絡をする
・保留の理由と謝罪を伝える
・期限は自分から提示する
・入社意欲や志望度が高いことをアピールする
✑内定取り消しという最悪の辞退を回避するためにも「御社が第一希望」というアピールを面接後も欠かさず行うことが重要です。

■内定を辞退したい時
企業へ内定辞退を申し出たい時に注意すべきポイントは3つあります!
・内定を出してもらった感謝と辞退することの謝罪を伝える
・不要な前置きはせず、用件を述べる
・辞退理由は自分から伝える
✑辞退理由は個人で異なりますが、企業への評価や印象を下げるような発言は控えましょう。

皆さんはこれらのマナーをしっかり把握した上で就職活動に臨めていますか?
就職活動では、慣れないやり取りで緊張する場面が数多くあります。
マナーに欠ける行動をとらないためにも、事前にしっかり把握しておくことが重要です。


リンクス柏では定期的にビジネス講座やグループワークを開催しています。
興味がある方はお気軽にお問い合わせ下さい(^o^)