志望動機の作り方【ビジネス講座】

就労移行支援事業所リンクス柏でビジネス講座「志望動機の作り方」を行いました♪

志望動機の作り方

就職活動では、企業に応募するにあたって志望動機を作成する必要があります。
就職活動に必要な事前準備の中でも、志望動機の作成に時間が掛かってしまう方は多いのではないでしょうか?
その為、今回の講座では志望動機作成のポイントをお伝えしました。

就労移行支援リンクス柏のビジネス講座

▼志望動機作成に必要な事前準備
 大きく分けて3つの準備が必要です。
 ①自己分析
  →自身の強みや弱みについて考え、仕事上の適性を把握する。
 ②業界研究
  →どのような業界があるのか、また業界の特徴を知る。
   自分の適性や成し遂げたいことが出来るのはどの業界なのかを把握する。
 ③企業研究
  →企業を通して仕事内容を知ること。働くイメージを持つためにも有用。

▼志望動機作成のポイント!
 ①なぜその企業なのか?
  →数ある同業他社の中で、その企業のどのようなサービスや姿勢に惹かれたのか。
   その「惹かれたポイント」が、自分のやりたい事とどのように繋がっているのか
   分かりやすく書く。
 ②なぜその仕事をしたいのか?
  →企業が取り組んでいる事業や、その職種の現状・将来性などを踏まえてどんなところに興味を
   持ったのか、自分の具体的なエピソードを盛り込んで伝える。
 ③その企業で自分に何ができるのか?
  →事業や職種に対して、自分がどのように貢献できるかをしっかりと伝える。
   これまでの実績やスキルを踏まえて具体的に伝えることがポイント!
 ④企業が求める人材に、自分のどこがマッチしているか?
  →求人情報をしっかり読み、諸条件をクリアしていることや、
   求められているスキル・意欲を持っていることをアピールする

志望動機は書類選考や面接で重要視される項目です。
ぜひ上記のポイントを参考に、志望動機を作成してみましょう!

リンクスでは定期的にビジネス講座やグループワークを開催しています。
興味のある方はお気軽にお問い合わせください!