コミュニケーションの取り方【ビジネス講座】

就労移行支援事業所リンクス柏でビジネス講座「コミュニケーションの取り方」を行いました♪

コミュニケーションの取り方

▼コミュニケーションとは?
「コミュニケーション」の語源はラテン語の「コミュニス(共有)」です。
「共通の」「共有する」「分かち合う」といった意味があります。
その為、コミュニケーションとは何かを「共有」するためのプロセスと考えましょう。

就労移行支援リンクス柏のビジネス講座

▼コミュニケーションの必要性
就労において、コミュニケーション力はとても重要な要素です。
業務をスムーズに行うためには、上司や同僚など周りの人と情報共有するなどコミュニケーションを取りながら進めていくことが必要です。
コミュニケーションが上手く取れていないと、共有漏れなどで業務に支障が出てしまうことがあります。しかし、コミュニケーションを上手く取り続けることで、他者との連携がとれ業務でのミスが減り、相手との信頼感が生まれ相談などもしやすくなります。

▼就労で意識すべきこと
①相手の行動を認めて褒める
「相手の行動や仕事ぶり」に注目し労いの言葉や感謝を伝えましょう。
②細かな気遣いを心掛ける
相手が疲れているように見えた時は、声をかけるなど心配りをしましょう。
③現状のタスクや進捗を確認する
自身のタスクはもちろん、同僚のタスクなども把握できているとお互いに協力しながら業務を進めることができます。

▼注意点!
コミュニケーションを上手く取るためには、下記の項目に注意しましょう。
①相手の話を遮らない
②相手を見下したり、否定をするような発言は避ける
③お互いにコミュニケーションを取ろうとする気持ちをもつ

コミュニケーションを取る時に大切なことは、相手を尊重することです。
コミュニケーションに対し苦手意識を持っている方は多いと思います。
まずは、人と関わること、会話すること、情報共有することを意識し少しずつ行動してみましょう。
意識して行動することで、自然とコミュニケーションスキルが上がっていくはずです!

リンクスでは定期的にビジネス講座やグループワークを開催しています。
興味のある方はお気軽にお問い合わせください!