情報を正確に伝えよう!伝言ゲーム【グループワーク】

火曜日の4コマ目は、毎週恒例のグループワークです!(^^)!

就労移行支援事業所リンクスのグループワーク

今回は『伝言ゲーム』に取り組みました。

相手に自分の考えや物事を言葉で伝えたときに「それってどういうこと?」などと
聞き返されたり、相手にうまく伝わらなかったことはありませんか?

相手の受け止め方も重要なポイントになりますが、自分の伝え方を見直して
伝わりやすく言語化する能力の向上を目的におこないました。

伝言ゲーム

今回の『伝言ゲーム』のルールは以下の通りです。
1.伝言役が他のメンバーに見えないように解答の絵を見る。
2.伝言役はジェスチャーせずに見た絵の情報を他のメンバーに口頭で伝える。
3.質問は何回でも伝言役にできる。
4.全員で解答の絵を見て確認する。

皆さん、伝言役をやってみて「思っていたよりも見たものを言葉だけで伝えるのが難しかった」
「位置情報を伝えるときの説明がうまくできなかった」
「もっと別の言い方にすればよかった」など
実際にやってみると『目で見た情報を口頭で正確に伝えること』は、かなり難しいということが分かったグループワークでした。

これからの就職においても日常生活でも、相手に分かりやすく『伝える力』
必要な情報を引き出す質問を『聞く力』を身に付けていくことが大切ですね(^_-)-☆

リンクスでは定期的に講座やグループワークをおこなっています!
興味のある方はお気軽にお問い合わせください(*^-^*)