仕事において過程が大事か結果が大事か【グループディスカッション】

リンクス松戸では、定期的に「ビジネス講座」や「グループディスカッション」を行っています。

就労移行支援事業所リンクス松戸のグループディスカッション

今回は「仕事において過程が大事か結果が大事か」というテーマでディスカッションを行いました♪

ディスカッションの目的と流れは次の通りです。

【目的】
・働くイメージを持つこと
・コミュニケーション能力を向上させること

【ディスカッションの流れ】
①個人で「どちらが大事か」「なぜそう考えるのか」を考える
②グループでディスカッションを行う



このディスカッションを行う上で大切なことは、
過程が大事になる場面結果が大事になる場面の両方について
意見を出すことです。

「絶対に過程が大事だ!」「絶対に結果が大事だ!」という
偏った話し合いにならないよう注意しましょう。

話し合う人の画像

今回のディスカッションでは、以下のような意見が出ました♪

・過程を大切にできなければ結果に繋がらないため、過程が大事である
・結果は嘘をつくが過程は嘘をつかないため、過程が大事である
・過程を大切にすることは自己成長に繋がるため、過程が大事である
・利益を出すためには、結果を重視しなければならない
・結果を出さなければ会社から評価されないため、結果が大事である
・過程が正しかったのか見極めるためには結果が必要であるため、結果が大事である
・立場によって変わる。新人は過程が大事だけど、管理職は結果が大事である
・どちらも大事であり、「どちらが大事か」は決められない


経験談をもとに意見を出してくださった参加者もおり、
非常に有意義なディスカッションになりました(*^^*)


今後も、リンクスの「グループディスカッション」や「講座」に参加して
働くイメージを具体的にしていきましょう♪

リンクスでは定期的に「講座」や「グループワーク」を行っております。
興味のある方は体験で「講座」や「グループワーク」への参加も出来ますので、お気軽にご連絡下さい。