マンダラート【グループワーク】

火曜日の4コマ目は、毎週恒例のグループワークです!(^^)!

今回は「マンダラート」というグループワークを行いました♪


<マンダラートとは?>
「マンダラート」とは9つのマス目にテーマを書き込むことにより、アイディアを広げる発想法です。
目標設定の際に使用されることが多く、
野球の大谷翔平選手も「マンダラート」を使用して目標設定をしていたそうですよ♪


<マンダラートの書き方>
①9マス×9マスの中央のマス(黄色いマス)に目標を記入する
②中央の周りの8マス(水色のマス)に、目標達成に必要な要素を記入する
③周辺の3×3マスのブロック中央に、先ほど記入した8つの要素をそれぞれ1つずつ転記する
④それぞれ周囲の8マスに、より具体的な手段を記入する

マンダラート

<マンダラートを行う目的>
・目標を達成するための手段を具体化させる

目標は「やるぞー!!」と意気込むだけで
簡単に達成できるものではありません。

例えば、AさんとBさんが「50万円貯金する」という目標を立てたとします。
Aさんは「やるぞー!!」と意気込むだけでしたが、
Bさんは「50万円貯金するために、毎月25日に4万円ずつ貯金するぞ!!」と
目標達成のための具体的な手段を決めました。

どちらの方が「50万円貯金する」という目標を達成する可能性が高いでしょうか。

「Bさんの方が目標達成できそう!」と考えた方が多いはずです(^^)
漠然とした目標より、「何をいつどうするか」が具体的に決まっている目標の方が
達成の可能性が高まりますよね♪

就労移行支援事業所リンクス松戸のグループワーク

今回は個人で「マンダラート」に取り組んだ後、
グループで「どんなことを書いたか」を共有しました。
みなさん、自分の目標とその目標を達成するための具体的な手段を
自分の言葉で発表できていました(*^^*)


「マンダラート」は、全て埋めたら終了ではありません。
設定した目標を達成するため、「継続すること」「やり遂げること」が大切ですよ♪




リンクスでは定期的に講座やグループワークを行っています。
興味のある方は体験で講座やグループワークの参加もできますので、お気軽にご連絡ください。