ビジネスメールの書き方【ビジネス講座】

リンクス松戸では、定期的に「ビジネス講座」や「グループディスカッション」を行っています。

メールの画像

今回は「ビジネスメールの書き方」という講座を行いました(^^)


<ビジネスメールとは?>
ビジネスメールは、仕事でやり取りするメールのことです。
家族や友人に送るプライベートなメールでは
「このように書かなければならない」という決まりはありませんが、
ビジネスメールではある程度の決まりに従った書き方をしなければなりません。
会社の一員として連絡をするため、相手に失礼のないメールの書き方を学びましょう♪


<ビジネスメールの書き方>
今回の講座では

①件名
②宛先
③書き出し
④名乗り
⑤本文
⑥結び
⑦署名

という7つの書き方について重点的に説明を行いました。
このブログでは、①件名の書き方で説明した内容の一部をご紹介します(*^^*)


①件名の書き方
大量のメールをやり取りするビジネスマンにとって、
件名は内容を把握するための大切な手がかりです。
メールを受け取った相手が、
ぱっと見てどのような内容なのか理解できる件名を書きましょう。

書き方のポイントは7つ!

1、具体的な内容を記載する
2、日付を入れる
3、社名やプロダクト名を入れる
4、メールの意図を伝える
5、【】を使用する
6、Re:は適度に書き直す
7、20字程度にまとめる


講座では、具体例を出しながら「なぜそうしなければならないのか」という点も説明しましたよ♪

パソコンを使う人の画像

今回は、ビジネスメールの書き方を説明した後
次のような課題にも取り組んでいただきました(^o^)


【作成課題】
あなたは株式会社◯◯◯の営業部に勤務しており、
自社商品の営業を行っています。
1週間前、あなたは株式会社△△△の□□□さんに
「新しい商品の開発に成功したため、一度その商品を見て欲しい。」と
営業の電話をかけたところ「わかりました。日程についてはメールで調整しましょう。」と言われました。
株式会社△△△の□□□さんにメールを作成してみましょう!

〜伝えたい内容〜
・株式会社△△△に伺い、商品のプレゼンテーションを行う
・□□□さんの都合のいい日程を2〜3日ほど教えてほしい



初めは「どのように書いたら良いかわからない」と困惑している方もいましたが、
支援員と一緒に講座の振り返りを行うことで
ビジネスメールを完成させることができました(^o^)


ビジネスメールでは、
「簡潔にわかりやすく」「相手に失礼のないように」書くことが大切です。
しかし、メールの作成に慣れていないと
うっかりマナーを欠いてしまう可能性があります。
そのため、今後もリンクスの講座に参加してビジネスメールの作成を練習しましょう♪



リンクスでは定期的にビジネス講座やグループワークを開催しています。
興味のある方はお気軽にお問い合わせください。