席次【ビジネス講座】

火曜日の4コマ目は、毎週恒例の講座です!(^^)!

席次のビジネスマナー

今回は席次の講座を行いました♪
席次とは座席の順序、状況に応じた立ち並びの順序のことです。

目上の人が座る席を「上座」または「上席」
目下の人が座る席を「下座」または「末席」と言いますよ♪

会議室や応接室だけでなく、車やエレベーターにも上座下座があります。

話し合う人

【座席を決める基本ルール】
1、出入り口から1番遠いところが上座(これだけ覚えておくだけでも十分です!)
2、座っていて1番心地が良い席が上座(時と場合によって上座は変わる)

出入り口に近い席は人の出入りが頻繁にあったり、
廊下を歩く人の話し声や足音が聞こえてしまったりして落ち着かないと言われています。
反対に、出入り口から1番遠い席は静かで落ち着く場所だと言えますね(^o^)

ただし、上座に直射日光が当たってしまう場合などは、別の席を勧める心遣いが必要ですよ。
席次では相手を敬う気持ちが大切です!



講座では、以下の場面での席次について詳しくお話ししました。
・会議室にお客様を招くときの席次
・議長がいる会議室の席次
・円卓での席次
・和室での席次
・エレベーターでの席次
・タクシーでの席次


参加者からは
「聞いたことはあったけど理解していなかったので良い勉強になりました!」
という感想がありましたよ♪


ビジネスの世界では様々なシーンで目上の方を敬うルールが存在します。
基本をしっかり押さえ、普段からイメージすることが大切です。
また、時には目上の人の希望通りに対応する柔軟性も必要です。
基本を崩す場合もあるため、目上の方を敬う気持ちを何よりも優先して行動しましょう。

リンクスでは定期的に講座、グループワークを行っております。
興味のある方は体験で講座やグループワークへの参加も出来ますので、お気軽にご連絡下さい♪