名刺交換【ビジネス講座】

12/10(木)の4コマ目に「名刺交換」の講座を行いました!(^^)!

就労移行支援事業所リンクス千葉のビジネス講座

【目的】
名刺交換の基本マナーを知り、正しい方法を学ぶ。

■名刺交換の目的
名刺交換は、主に以下の目的で行われます。
1.自己紹介
・自分の所属を明らかにします。また、自分の会社のPRにもなります。
2.連絡先の交換
・ビジネスにおいて大切な人脈形成につながります。

■名刺交換の事前準備
・名刺入れを用意する。
ポケットやカバン・財布などに裸のまま入れ、そこから取り出して渡すのはビジネスシーンではNGです!必ず名刺入れを用意しましょう。

・名刺を切らさない、忘れない。
名刺入れは常に持ち歩き、中身の確認をしましょう!名刺の発注には時間がかかることもあるので、在庫が少なくなってきたら早めに発注することが必要です。

・きれいな名刺を使う。
名刺は自分の分身と考えます。身だしなみを整えるのと同じで、きれいな名刺を用意しましょう。

■名刺交換のポイント
・立って行う
名刺交換は立った状態で行います。テーブル越しに渡すのも失礼にあたるので、座って待機していた場合も立ち上がって相手の正面に回りましょう。

・渡す順番
基本は目下の人→目上の人の順番で差し出します。
会社訪問などでは、訪問した側が先です。

・基本的には両手で受け取る
受け取る時は視線を相手の名刺に落とし、両手で大切に受け取ります。その際、名刺を胸の高さより下におろさないように気を付けましょう。

・すぐにしまわない
受取った名刺はすぐにしまわず、名刺入れの上に乗せて自分の左側の机上に置いておきましょう。いつでも相手の名前を確認できて便利であり、見た目にも大事に扱われている印象を与えます。

就労移行支援事業所リンクス千葉のビジネス講座

この他にも、名刺の簡単な歴史や、名刺を交換する状況別の注意点なども学びました。
講座に参加されたみなさんからは、 「名刺交換をしたことがなかったが、今後の参考になった。」「今まで自己流でやっていた部分もあったので、正しい方法を知れてよかった。」 などの感想を聞くことができました。

名刺交換はビジネスにおいて、初対面の人と最初に行う挨拶です。
名刺交換のマナーが身に付いているかどうかで、相手がその後に抱く自分や会社への印象も左右されます。
相手との信頼関係を構築するためにも、正しい名刺交換のマナーをしっかり身に付けておきましょう!

リンクスでは、定期的に講座を行っております。
興味のある方は体験で講座への参加も可能なので、お気軽にご連絡ください♪