対人関係スキル【ビジネス講座】

リンクス千葉で「対人関係スキル」について講座を行いました!

日常生活において人と接する場面は多々あります。最近では在宅での仕事などもありますが、確認のため上司に電話をしたり、取引先の人とメールをしたりしなければいけないこともあるでしょう。

今回の講座では、対人関係スキルについて理解を深め、なぜスキルを身につける必要があるのかに焦点をあててお伝えしました。

イメージ図

【対人関係スキルの例】

■傾聴力
情報収集や、相手とより親密な関係になるために使えます。
相手が話しやすいように質問をするだけでなく、話し中は携帯をしまったり体の向きを変えることも傾聴力の1つです。

■信頼性
相手から相談を受けたり、重要な仕事を任せてもらうための土台には信頼関係が必要です。
相手との約束を守ることや、うそをつかないなど基本を守るようにしましょう。

■共感力
相手の求めている返答を意識して話しやすい環境にしたり、感情を理解するために必要なスキルです。
相手を肯定的にとらえることで、表面的な理解ではなく内面から理解を深めることができるでしょう。

【対人関係スキルの必要性】

スキルを身につけてコミュニケーションがうまく取れるようになると、相手の理解が深まるだけでなく、自分のことについてより正確に伝えることができるでしょう。

相手のことを100%理解するのは不可能に近いと言えます。なぜなら、人はそれぞれが異なる環境で育ち、経験したことや目にしてきたものが違うからです。なので、自分のことを100%理解してほしいと思うのではなく、自分の気持ちや考えをより正確に伝えるためにスキルを磨いていきましょう。

板書

講座を受講した皆さんからは、「周りとの関係のために、配慮し合うことが大切だと思った」「自己主張を上手にしていくために、まずは相手の話を聞くことから始めようと思った」などの感想を聞くことができました。

リンクスでは、定期的に講座を行っております。 興味のある方は体験で講座への参加も可能なので、お気軽にご連絡ください♪