協調性を高めよう☆なんと!ピッタリゲーム♪

火曜日の4コマ目は、毎週恒例のグループワークです!(^^)!

協調性を養うグループワーク

今回はグループワーク「なんと!ピッタリゲーム」を行いました。

目的は以下の2点になります。
1.協調性を高める
2.相手の気持ちを考え、言葉を選んで発言する。

【ルール】
・このゲームはチーム戦です。
・全員に同じ数字を設定します。
・チームで協力して相手チームに質問を行います。
・相手チームの誰かを指名して設定した数字に近づける質問を行ってください。
・交互に質問を行い、設定した数字に近づけたチームが勝ちとなります。

【注意】
・質問タイムの時、勝つために嘘をつくことはNGです。
・質問タイムは必ず2周行います。
→1周目は質問する順番が決まっております。
→2周目は誰に指名して質問をしてもOKです。

設定した数字を超えてしまった場合はゲーム終了となり、相手チームの勝ちとなります。

【お題】
・50に近づけよう!
→昨日来たラインの数/好きな芸能人の年齢/一日に携帯を見る時間/今まで好意を抱いた異性の数/誕生日の日にち など。
・300に近づけよう!
→身長/チーム全員が就労移行支援事業所リンクスを利用した月を2倍にした数 など。
・1000に近づけよう!
→チーム全員の身長を足した数/今月のタイピングの最高スコア など。


就労移行支援事業所リンクス松戸のグループワーク

上記の画像の説明する際に使用したものです。
設定数字は「10」です。

設定した数字に近づくため、お互いに面白い質問を行い、参加者が笑顔で楽しむ姿が見られました。
また、どうすれば設定した数字に近づけられるのか、チームで話し合うことが出来ていました☆

参加者から「大変盛り上がった楽しいゲームだった!」「予測する力も身につけられたと思う。」「また参加したい!」との声が上がりました。

勝敗のあるゲームでしたが、結果に関係なく、チーム同士で良かった部分を褒め合うことも出来た素晴らしいワークでした!

リンクスでは、グループワークに参加する際に自身の目標を設定して、参加することの大切さを意識して行っております。
例えば、コミュニケーション能力を高めることが出来るグループワークに参加するとします。
「自分は話すことが苦手…」という苦手意識があるとしたら「相手の話を聞く姿勢に取り組むこと」を目標設定し、参加します。
聞く姿勢に取り組むという事は「真剣に自分の話を聞いてくれる」と相手に好印象を与えることが出来ます。
設定した目標を達成することで ‟苦手なことを得意なことに変えることが出来るんだ!” と自分に自信を持てるようになってほしいからです!


「グループワークに参加してみたい!」「自分が就労する際に乗り越える課題を相談したい!」などご意見・ご相談がありましたら、お問い合わせ下さい♪(´▽`*)