ストレスの対処法【グループワーク】

火曜日の4コマ目は、毎週恒例のグループワークです!(^^)!

ストレスの対処法

本日は、ストレスコントロールのグループワークを行いました。


目的は以下の2点です。
・ストレスの対処法を考える
・様々な考え方があることを知る


ストレスは誰もが日常的に感じます。
緊張を生み、良いパフォーマンスができる場面もあります。
重要なことは「イラッとすることが私生活、社会生活に支障が出るレベルなのか?」ということです。

ストレスに常にさらされている状態だと、仕事を効率的に行うことができません。自分で自分を守るためにも、ストレスマネジメントを身につけていくことが必要です。


ストレスを溜めないためのポイントは以下の通りです。
1、他者の状況を考える
2、自分が行動をした後、どうなるか予測する
3、「自分の支配下にあるもの」と「自分の支配下にないもの」を分けて考える
4、相手のことを理解し、共感すること

就労移行支援事業所リンクス松戸のグループワーク

目的やポイントをお伝えした後、「事例検討」を行いました。

【事例】
スーパーの食品レジで自分が5番目で会計を待っている時、その列に割り込みをしてきた人がいた。

1、自分自身の反応
2、対処の仕方、および結果
3、どのように対処したら良かったか
事例をお伝えし1〜3まで個人ワークを行った後、参加者の皆さんでディスカッションをしてもらいました!

「良くあることなので我慢します!」「会計後に店長に伝える。」「割り込んだ人に直接伝える。」等、様々な意見が出ました。


一つの主観的な考えにとらわれないことで、日常生活でのストレス軽減に繋がります。
ストレスから身を守るためにストレスを自分でコントロールできるようになるのが理想です♪


リンクスでは定期的に講座やグループワークを行っています。
興味のある方は体験で講座やグループワークの参加もできますので、お気軽にご連絡ください♪