感染症予防と新しい生活様式の熱中症対策【教養講座】

金曜日の4コマ目は、毎週恒例の講座です!(^^)!
今回は「感染症予防と新しい生活様式の熱中症対策」について講座を行いました。

出典:厚生労働省ホームページ(https://www.mhlw.go.jp/)

緊急事態宣言が解除されて間もない7月中旬頃から、また感染拡大が各地で広がりつつあります。
また、日に日に暑さが増しているため、マスクを着用した新しい生活様式の熱中症対策について知り、普段から気をつけることで体調管理の意識を高めていきましょう!

感染症対策

【新しい生活様式の熱中症対策】
ここでは厚生労働省の資料をもとに注意点をご紹介します。

※注意:マスク着用により、熱中症のリスクが高まります!
マスクを着けると皮膚からの熱が逃げにくくなったり
気付かないうちに脱水になるなど、体温調整がしづらくなってしまいます。

屋外で人と2m以上十分な距離で離れていることを確認し、マスクをはずしましょう。

マスク着用時は
・激しい運動は避けましょう
・喉が渇いていなくてもこまめに水分補給をしましょう

暑さを避けましょう
・涼しい服装、日傘や帽子の利用
・冷却グッズ、冷たいタオルなどで効率よく体を冷やす

エアコン使用中もこまめに換気をしましょう
・窓やドアなど2か所を開ける
・扇風機や換気扇を併用する

暑さに備えた体づくりと日頃から体調管理をしましょう
・毎朝など定時の体温測定と健康チェック
・快適な睡眠環境を整え、良質な睡眠をしっかりとる
・朝食を抜かずに少量でも必ず食べるようにする
・大量に汗をかいたときは、ほどよく塩分補給をする

新型コロナウイルス感染症の影響により、感染症予防の意識はもちろんのこと
マスクの着用が必然となった新しい生活様式の熱中症対策もあわせて意識することで
自分や他の人の命を守ることにつながります。

リンクスでは定期的に講座やグループワークを行っています。
興味のある方は体験利用で講座やグループワークに参加もできますので
お気軽にお問い合わせください(^^♪