メモの取り方・実践編【ビジネス講座】

8/11に「メモの取り方・実践編」についてビジネス講座を行いました。

就労移行支援事業所リンクス千葉のビジネス講座

前回の「メモの取り方」の講座では、メモの重要性に重点をおきましたが、今回の講座では、前半にメモの取り方のポイントを話し、後半にメモを取る実践訓練を行いました!

今回の講座の目的は以下の2点です。
・メモの活用方法の振り返り
・メモの書き方のポイントを知り、実践練習を行う

メモを取る大切さは分かっているものの、上手に活用できていないという方は多いのではないでしょうか。
いざメモを取ろうと思ったときに、何を書いたら良いのかわからなかったり、読み返したときに内容が分からなければメモを活用できません。

メモを取るときの5つのポイント
  1. きれいに書こうとしない
  2. 1案件、見開き1ページ
  3. 日付やタイトルを入れる
  4. 簡単な図や矢印などの記号を入れる
  5. 5W1Hを意識する

この5つを意識しメモを上手にまとめると、復習にも活用することができ、さらに要点をまとめる力や理解を深める効果があります!

また、実際に支援員が例文を読み上げ、メモを取る実践練習を行いました。
実践練習では「聞きながら書く作業が難しい」といった声があがり、頭ではわかっていても、実際に2つの動作を行う難しさを感じたようです。

就労移行支援事業所リンクス千葉のビジネス講座

メモを取る事は、仕事を覚える上で大切なことです。 いつでもメモを取る事ができるように、メモ帳を携帯する習慣をつけておきましょう。