人との距離感【ビジネス講座】

就労移行支援事業所リンクス千葉で「人との距離感」についての講座を行いました。

人との距離感について悩んだことはあるでしょうか?
プライベートやビジネスシーンを問わず、私たちはさまざまな人と関わりながら生活をしています。
誰ひとり同じ感覚の人はいないので、周囲の人と尊重し合いながら人間関係を築いていく必要があります。
適切な人間関係を保つための手段として「人との距離感」について考えてもらいました。

就労移行支援事業所リンクス千葉のビジネス講座

▼目的
人との距離感について学び、理解を深める

▼ゴール
自分自身の適切な距離感を知り、相手を尊重しながら人間関係を築くことができるようになる

■適切な人間関係を保つためのポイント

「自分の最適な距離感を知る」
明確な基準があるわけではないので、まずは自分が心地よいと感じる最適な距離感を知ることが大切です。

「自然体で人と付き合う」
良い人間関係を築くためには少しずつ歩み寄ることが必要です。思いやりを持ちつつも自分らしくコミュニケーションを取りましょう。うまくいかなくても仕方ないと考え、肩の力を抜きましょう。

「意識的にひとりの時間を作る」
誰かと一緒に時間を過ごすのは楽しいものですが、心の余裕が大切です。何も考えずにリラックスする時間を作りましょう。

「スルースキルを身に付ける」
ネガティブな発言を我慢するのではなく、うまく受け流しましょう。相手の話を聞かなくて良いということではありませんので注意してください。

■職場の人間関係で重要なこと

「チーム」
職場の人たちは一緒に成果を作る仲間です。無理に仲良くなる必要はありません。
仲良しグループではなく、成果を生み出すチームになることを目指しましょう。

「相手を認める」
受け入れるのが難しいと感じる発言があったときには、相手が間違っていると考えてしまいがちです。
自分とは考え方が違うと切り捨てるのではなく、そういう考え方もあるなと柔軟に考えてみてください。
相手を変えようとするのではなく、自分が変わるようにしましょう。

「思考的に行動する」
相手が気になる行動をしている際には、感情的に行動するのではなく、物事を解決に導く行動を取りましょう。
自分の感情を自覚したうえで、相手の気持ちを考えて思いやりを持って接します。

就労移行支援事業所リンクス千葉のビジネス講座

講座に参加された方からは、「気合を入れすぎず、自然体でコミュニケーションを取っていこうと思った」「苦手な人にも質問をするなどして自分から話しかけてみようと思った」などの感想を聞くことができました。

リンクスでは定期的に講座を行っております。興味のある方は、お気軽にお問い合わせください。