ジェスチャーしりとり【グループワーク】澁川

こんにちは、就労移行支援事業所リンクス 船橋です!

講座の目的
コミュニケーション能力の向上

伝える力(説明力・表現力)の向上

読み解く力の向上
非言語コミュニケーション
非言語コミュニケーションとは、目の動きや表情、声のトーン、姿勢、身振り手振りなどです。

メラビアンの法則を知っていますか?

心理学者のアルバート・メラビアンは「言語」「聴覚」「視覚」のそれぞれが持つ情報のうち
どれがどの程度影響を与えるかを実験しました。

その結果、視覚情報である非言語コミュニケーションが一番影響力があるということが
分かったのです。 例えば下の絵の様に「美味しい」という言葉を怒りの表情や不機嫌な口調で伝えると、受け取った人は「本当は美味しくないのかな?」と判断するそうです。
ジェスチャーしりとりで、コミュ力UP‼‼
今回のグループワークでは、言葉を発さずに全身を使って身振り手振り!!

相手にどうやったら伝わるか(説明力・表現力)、相手が何を伝えようとしているのか(読み解く力)をジェスチャーのみで頑張ってもらいました♪

ルールは簡単です( `ー´)ノ

①言葉を発してはいけない
出題者は、声を出さない。擬音もNGです。

②表情・身振り手振りで伝える
全身を使って伝えましょう!

③積極的に回答を
回答者は出題者以外の全員で!何回答えてもOK!!

④全力で楽しむ
全力で楽しんで行ってください♬
感想 ・ まとめ
参加していただいた利用者さんからは『楽しかった』『リフレッシュできた』と感想をいただきました。

非言語コミュニケーションが向上できれば、
今まで関わりのなかった方(外国人 ・ 聴覚障害者 など)とも交流できるようになるかもしれません✌

また、残念なことに新型コロナウィルスの収束には時間がかかりそうで大きな声では話しにくい世の中・・・

伝える力・読み解く力を向上させ、少しでも過ごしやすい日々を送れるようになってほしいです!

就労移行支援事業所 リンクスでは
「ビジネス講座」や「グループワーク」を毎週開催しております♪
ご興味があれば体験者の方もご参加できますので、お気軽にお問い合わせください♬