エゴグラム性格診断【教養講座】

こんにちは、就労移行支援事業所リンクス 船橋です!

講座の目的
自身の個性・長所・短所を客観的に知る

自己理解を深める
エゴグラムとは? 5つの自我状態を知る
【エゴグラムとは】

カナダ出身の精神科医、エリック・バーン博士が創始した「交流分析」という心理学論に基づいて
弟子である、ジョン・M・デュセイが考案した「性格診断法」です。

【5つの自我状態とは】

エリック・バーンは人の心の成り立ちを下図の三層構造で表し、それを「自我状態」と呼びました。
その三層構造をジョン・M・デュセイは、下図の様に更に分類し「5つの自我状態」を作りました。

【エゴグラム性格診断では】

人の心を5つの自我状態に分類し、グラフ化することで性格のクセを捉えます
エゴグラム チェックリスト
エゴグラム性格診断のチェックリストは全部で50問あり、すべての設問に回答し合計をグラフにします。
今回の講座で行ったチェックリストを一部紹介させていただきます↓

*ここをクリックすると、チェックリストの一部が表示されます*
インターネットで「エゴグラム」と検索すると、様々なチェックリストやサイト内で診断できるものが
ありますので、ご興味のある方は検索してみてください!
代表的なパターン 各パターンの▼をクリックすると画像が表示されます
チェックリストのグラフを基にパターンを確認することで、性格の特徴や気を付ける点などを理解する
ことが出来ます。

▼CP優位型

▼NP優位型

▼A優位型

▼FC優位型

▼AC優位型

▼その他よくあるパターン

まとめ
エゴグラムは、性格の良し悪しを判断するものではなく
自身の個性・長所・短所を客観的に把握するために用いられます。

自己理解を深め、苦手場面での対処法や人とのコミュニケーションに役立てていただけたらと思います♪

就労移行支援事業所 リンクスでは

毎週「ビジネス講座」や「グループワーク」を開催しております♪
ご興味があれば体験者の方もご参加できますので、お気軽にお問い合わせください(^^)/

お問い合わせはここをクリック✉