感染症対策について【一般教養講座】

6/9(火)の4コマ目に「感染症対策について」という講座を行いました。

就労移行支援事業所リンクス松戸の講座

【講座の目的】
新型コロナウイルスがどのようなウイルスなのか知ることで
感染症対策と日常生活の両立方法を学ぶ。


今回の講座では、世界的な広がりをみせている新型コロナウイルス感染症についてお話しました。

新型コロナウイルス対策

このブログでは、感染症対策を取り入れたリンクスでの新しいルールを紹介します。


【リンクスでの新しいルール】
①マスクを着用する
感染拡大を防止するため、リンクスでの訓練中はマスクの着用をお願いしています。
ただし、熱中症のリスクを考慮して
・暑いと感じるとき
・息苦しいとき
・人との距離が十分に保てるとき
・負荷のかかる行動をするとき
等は、適宜マスクを外して休憩をとるようにしています。

②こまめに手洗い/消毒をする
来所時や昼食前には、必ず手を洗いましょう。
講座では、厚生労働省のホームページを参考に手洗いの手順をお伝えしました♪
指先や手首は洗い忘れやすいため、注意が必要ですよ。

③健康記録票に体調を記録する
リンクスでは来所時に全員の検温を行っており、その結果を記録しています。
他にも、
・だるさはあるか?
・咳がでるか?
・腹痛を感じるか?
等の細かいチェック項目があり、体調に変化がないか支援員が確認をしています。

④使用したPCの消毒
訓練でPCを使用した場合、返却時の消毒をお願いしています。

⑤利用者同士の距離をあける
リンクスでは座席を自由にしていますが、現在は可能な限り向かい合わせにならないよう配慮しています。
また、利用者同士で話すときも一定の距離をとるようにお願いしています。



以上がリンクスでの新しいルールです♪
ドアノブやテーブルの消毒は支援員が行っているため、ご安心ください(^o^)
これからの季節は気温が高くなるため、熱中症対策と感染症対策のどちらにも気を使い、日常生活と両立させていきましょう!

リンクスでは定期的に講座やグループワークを行っています。
興味のある方はお気軽にお問い合わせください♪